お客様の声 VOICE

お家づくりの先輩に聞きました。
住み心地や家づくりのご感想をご紹介いたします。

25件見つかりました。

  • 閑静な住宅街の白亜の邸宅

    閑静な住宅街の白亜の邸宅

    尼崎市の中でも有数の高級住宅街である武庫之荘は、おしゃれなレストランやカフェなども多い阪急沿線の人気エリア。
    駅に近いスマイルタウンのひときわ目立つ白亜の住宅が、F様ご一家のお住まいです。ご夫妻、お嬢様と奥様のお母様の4人家族で、もともと武庫之荘にお住まいでしたが、「以前から、いい土地があれば購入したいと考えていました。」と奥様。駅へ向かう途中で、スマイルタウンの分譲地を見かけ、立地のよさで、ほぼ即決されたそうです。普段は通らない道でしたが、偶然通りかかって見つかったというのはご縁があったのでしょう。
    契約後は、明石、芦屋、塚口など多くのモデルハウスを見学になり、設計や設備の参考にされたそうです。こだわったのは、白一色の家。外装も内装も白で、モダンすぎず、かわいすぎない理想通りの仕上がりになりました。
    3階建ての2階にリビングキッチンを、1階はフリースペースとお母様の居室。3階は個室という間取りです。リビングの窓の位置はやや高めにし、明るさとプライバシーを確保しました。照明は全てダウンライトですっきりさせ、白い壁、人造大理石の床に白いソファを配し、広々とした空間に仕上がっています。所々に使われた黒の家具や小物がアクセントになっています。キッチンとリビングのスリット仕切りは、設計からの提案です。初めは無いほうがいいかと思いましたが、暮らしてみると、邪魔にならず、ほどよい区切りになってよかったとおっしゃっています。
    近くに多くのお友達がいらっしゃるお母様は「住み慣れた土地で新しい家は住み心地がいいです」と嬉しそう。ベランダも広くとってあり、夏にはバーベキューも楽しみたいと話されていました。1階のフリースペースは、現在ご主人の仕事の来客用に使われています。将来、ネイリストのお嬢様がサロンにすることも考えていらっしゃるそうです。

    • ヨーロッパの住宅のような外観。
      ヨーロッパの住宅のような外観。
    • 広々としたリビングキッチン。ソファ上部の間接照明がお洒落。
      広々としたリビングキッチン。ソファ上部の間接照明がお洒落。
    • ダイニングでもゆったりと団らん。
      ダイニングでもゆったりと団らん。
  • 鳥たちが訪れるプロバンス風、水辺の住まい。

    鳥たちが訪れるプロバンス風、水辺の住まい。

    実は道路一本を隔てた分譲マンションから、このスマイルタウンに越してきたんです(笑)。造成されるこの土地を見たときから、中でも池の前のこの区画が良いと思っていましたので、分譲がはじまるとスグに契約を決めました。
    家を建てるにあたっては、「水辺の別荘」をイメージし、外観も自然素材をふんだんに使ったプロヴァンス風の温かさを感じるものに。玄関扉も1枚物の板をお願いしました。こういった外観や素材は経年を楽しめますし、その傷さえも愛おしい味わいになります。同様に内装も無垢のオーク材を採用したフローリング。幅の広い板は、その節目もハッキリと味わい深く、こちらも飴色に変化していくのが楽しみのひとつ。
    また、リビングからはいつも水辺の風景を楽しめるように設計してもらいました。最初に入った誰もが、その眺めに驚き「まるで水に浮いているようだ」と表現する方もいたほど(笑)。私たち家族のお気に入りの場所です。施工中も毎日顔を出し、都度変更や手直しをお願いしましたが、いつも快い対応をしていただいたことは今でも感謝しております。

    • 穏やかな色使いでプロヴァンス風に仕上げた外観。
      穏やかな色使いでプロヴァンス風に仕上げた外観。
    • 2階の洋室に設けたロフトはお子様たちの遊び場に。 
      2階の洋室に設けたロフトはお子様たちの遊び場に。 
    • リビングの窓の向こうに大きな池が広がり、眺めは最高。
      リビングの窓の向こうに大きな池が広がり、眺めは最高。
  • 憧れの神戸・北野に似合う瀟洒な住まい。

    憧れの神戸・北野に似合う瀟洒な住まい。

    私たちは、長女の大学受験を機に神戸北区から、ここスマイルタウン北野へと越してきました。北野界隈といえば、異人館街が人気の観光スポットとのイメージが強いでしょうが、案外道を一本入れば、それは閑静な住宅街なんですよ。
    住宅購入に際しては通勤や通学を考え、阪急沿線を中心に探していました。また、以前私たちは仕事でドイツに6年在住していた関係もあり、「住まい」への考え方はヨーロッパ寄りなんです。だからこの北野の街が持つ東洋と西洋が混在した雰囲気に惹かれました。三宮駅までも徒歩10分のロケーションはショッピングにも通勤にも便利です。おかげさまで私の通勤時間も1時間縮まりました。
    住まいの外観や内装は基本的にKANJUさんのプラン通り。一部和室を洋室に変えたり、建具や壁紙また床材などを妻のこだわりの白とダークブラウンで統一させてもらったことぐらい。“便利で静かで明るい家”と、一言で理想を言うのは簡単ですが、そこに立地や環境、間取りすべてのものを一つも諦めることなく理想のマイホームに出会えたことに感謝しています。

    • 白い外壁に石柱がアクセントの外観。
      白い外壁に石柱がアクセントの外観。
    • 床や建具をダークカラーにしたことで、明るいながらも落ちついたリビングに。
      床や建具をダークカラーにしたことで、明るいながらも落ちついたリビングに。
    • ヨーロッパの想い出がつまったコレクションも彩りを添えて。 
      ヨーロッパの想い出がつまったコレクションも彩りを添えて。 
  • 「これが理想の家」と、モデルハウスにひとめ惚れ。

    「これが理想の家」と、モデルハウスにひとめ惚れ。

    僕たちはここから500メートルほど離れたマンションに暮らしていたのですが、子ども達の成長も考えマイホーム購入を考えはじめていました。特に上の男の子は元気いっぱいで、やはり「のびのび」と育てられる一戸建てに魅力を感じていたんですね。また住み慣れたこの地域が良いなと思っていたところ見つけたのが小学校も近いスマイルタウン北今宿、しかもこのモデルハウスなんです。無垢の木をふんだんに使った内装に、リビングからはじまるオープンな階段。中二階にある和室や、そこの小窓から見下ろせる階下など、絶妙な空間のつながりは、いつも家族の存在を感じることができ安心です。また各所に設けられたたっぷりの収納スペースはスッキリとした生活空間を演出してくれます。
    「まさに理想の住まいがここにあった!」と妻と一緒にひとめ惚れでした。私たちには「ゼロから設計を構築する」よりは「最良の生活提案」をしてくれているモデルハウスがピッタリだったんだと思います。子ども達も以前に比べ活き活きとしてますし、本当に買って良かったと思います。

    • 白い壁にベランダ部分の黒い石壁がアクセントになった外観。
      白い壁にベランダ部分の黒い石壁がアクセントになった外観。
    • 蔵収納はおもちゃがいっぱいでも、ドアを閉めればすっきり。家事コーナーやカウンターなど使いやすい工夫が随所に。 
      蔵収納はおもちゃがいっぱいでも、ドアを閉めればすっきり。家事コーナーやカウンターなど使いやすい工夫が随所に。 
    • 無垢のフローリングが明るいリビングを演出。リビングボードも造りつけです。
      無垢のフローリングが明るいリビングを演出。リビングボードも造りつけです。

25件見つかりました。