お客様の声 VOICE

お家づくりの先輩に聞きました。
住み心地や家づくりのご感想をご紹介いたします。

25件見つかりました。

  • 「自画自賛」したくなる、ストレスのない家

    「自画自賛」したくなる、ストレスのない家

    スマイルタウン魚住清水にお住まいのO様は小学校6年生の美来ちゃんと4年生和真君の4人家族です。ご主人は住宅に強いこだわりをお持ちで、かねてからさまざまな住宅情報を収集、吟味、検討され「建てるなら関住」と、決めていたそうです。「質が他社とは違います。デザイン性の高さ、断熱性、換気性能から、コーナーの角が丸くしてあるといった小さなところまでよく考えてあります」とお褒めいただきました。
    魚住小学校近くのスマイルタウンを検討されていたところ、営業の富田との出会いもあり、ほぼ即決していただきました。
    ご主人のこだわりが詰まった設計は特に収納に表れています。まず、玄関にクローゼットを設けてあり、コートなどはもちろん、お子様たちのランドセルがしまえるようになっています。小さいうちは、LDKで宿題をすることがほとんどなので、帰宅してすぐしまえて便利です。
    キッチンは階段下を利用したパントリーと昇降式の水切り棚を設置されすっきり。パソコンのルーターなども一カ所に集中して格納し、各部屋にはケーブルなしでコンセントのみですっきり。三方から陽射しがあり、白い壁とナチュラル系のフローリングと扉の内装が、さらに清潔感を増しています。リビングと和室の仕切りはモダンなガラスドア、仏間スペースも設置してあります。
    リビングは道路に面していますが、遮音性が高いため、外部の音もほとんど気にならないとおっしゃいます。
    「以前はマンションの6階で子どもたちの足音が階下に響くのではと気兼ねがあり、土とも無縁でした。今は子供たちも伸び伸び遊べるし、庭もあるので本当にストレスのない家です」とお話しくださいました。
    「夜、電気をつけて外から眺めるのが好きなんです。いい家ができたと本当に嬉しい」とおっしゃるご主人。奥様は「自画自賛なんですけど」と苦笑されながらも、心からご満足いただいているようです。

    • キッチン左手には階段下を利用したパントリーを設置。
      キッチン左手には階段下を利用したパントリーを設置。
    • 三方から陽射しが入るリビング。
      三方から陽射しが入るリビング。
    • リビングと一体感のあるモダンな和室
      リビングと一体感のあるモダンな和室
  • ついに巡りあった、理想の住まい

    ついに巡りあった、理想の住まい

    スマイルタウン上大野にお住まいのT様ご一家は、可愛い姉妹の2人家族です。上大野は、近くに姫路獨協大学がある自然豊かな文教地区で、団地内に公園も備えた大型分譲地です。
    T様ご夫妻が一戸建てを捜し始めたのは3年ほど前のことでした。ドライブがてらに、さまざまな展示場やモデルハウスを見学されたそうです。昨年の秋、砥堀のスマイルタウンを見学された時に、営業の野村が案内させていただきました。ちょうど上大野のモデルハウスが完成したタイミングでご覧いただいたところ、「一目惚れしました」とおっしゃるような運命的な出会いとなったのです。というのも、何から何まで、思い描いていた理想の家だったのです。
    まず外観が家らしい家で、好みだったこと。間口が広く、リビングは広く南向き、内装はナチュラルで、床は無垢材を使用していました。和室も備えており、「まるで、注文したように希望通りの家でした」と奥様。営業の野村を信頼していただいたこともあり、ほぼ即決で購入を決意されたのでした。
    なるほど、以前の住まいから使っていたというナチュラルカラーの家具が、まるで新しい家に合わせて用意したかのように、すんなりと馴染んで違和感がありません。
    実際に住んでみても、何の不満もありませんと、お二人とも口を揃えておっしゃいます。この冬は厳しい寒さが続きましたが「温かいのに驚きました。二重窓と断熱材の性能がよいからでしょう。おかげで電気代も、以前の住まいより1万円も下がったんですよ」とKANJUの高機能住宅を高く評価してくださいました。
    広いリビングの無垢材の感触は柔らかく、子供たちも安全に自由に走り回れるので大喜びです。3年の年月をかけてようやく出会った理想の住まいに、笑顔が華やぐT様ご一家でした。

    • 白い壁が印象的な外観。間口が広く、明るい陽射しが差し込みます。
      白い壁が印象的な外観。間口が広く、明るい陽射しが差し込みます。
    • 無垢のフローリングで温かみを感じるリビング。
      無垢のフローリングで温かみを感じるリビング。
    • 2階の子供部屋は将来は2部屋に。
      2階の子供部屋は将来は2部屋に。
  • 「男の夢」を実現させた、ガレージのある住まい

    「男の夢」を実現させた、ガレージのある住まい

    大中遺跡のある播磨町は、交通も便利で、姫路にも神戸にも近く、大型商業施設なども整い、生活のしやすさとのどかな風景を残している町です。
    遺跡公園の近くのスマイルタウンに昨年末入居されたI様ご一家は、5歳の女の子、3歳の男の子の4人家族です。奥様の実家がある播磨町を中心に土地を捜されていましたが、小学校が近いことが決め手になって選ばれました。切妻屋根に淡いグリーンのサイディング、淡いグリーンのウッドドアと、アメリカのカントリーの住まいをイメージした外観が洒落ています。ご主人のこだわりはバイク。30年以上前のビンテージハーレー(ダビッドソン)のオーナーです。愛機のためにガレージが欲しかったというご主人。長年の夢が叶いました。専用ルームは、玄関より直接行き来できる設計となっています。休みの日はしょっちゅうこもっていますと嬉しそうに話されました。「営業も、バイク好きの貝家さんが担当で、気持ちをよくわかってくれたのもよかったですね」。奥様のこだわりは、グリーンをキーカラーにすることでした。浴槽、キッチンシンクなどに、ワンポイントでグリーンを効かせ、フローリングもナチュラルカラーを選び、広々とした明るい空間に仕上がりました。カーテンもリーフ模様などナチュラル感にあふれています。
    I邸のもうひとつの特徴は浴室と洗面室を2階に持ってきたことです。「ベランダに通じているので洗濯物を干すのが楽ですよ」と奥様。「夏は風も入って気持ちがいいと思います」と快適性も気に入っているとご主人。入浴後そのまま寝室に行ける動線も自然です。「家を建てる時は、具体的なイメージはなかなか持てないものですが、関住さんはこちらの要望を理解してくれて、漠然と考えていたものより、何倍もよい住まいになりました。とても感謝しています」という嬉しい言葉をいただきました。

    • アメリカンカントリーを意識した外観。
      アメリカンカントリーを意識した外観。
    • 自慢のガレージ。
      自慢のガレージ。
    • 対面式カウンターを採用したキッチンとリビング。 
      対面式カウンターを採用したキッチンとリビング。 
  • 幸せいっぱい。 新居でスタートした新婚生活。

    幸せいっぱい。 新居でスタートした新婚生活。

    白をベースにレンガ調の外壁がアクセントになったロマンティックな外観の住宅。加古川駅にほど近いスマイルタウンにお住まいのN様ご夫妻の新居です。
    ご結婚と同時に12月に入居され、スマイルタウンで新婚生活を満喫されています。結婚が決まってから新居捜しを始められましたが「当初はマンションを購入するつもりでした。でも長い目で見ると、一戸建てがよいと考えなおしたんです」と奥様。実は奥様のご実家もスマイルタウンのモデルハウスを購入されていたのです。「母から、KANJUはアフターサービスがよいので、一戸建てを購入するなら、関住にしなさいとすすめられました」と話してくださいました。お母様という、誰よりも信頼できる方からの心強いアドバイスで、迷いなく決心されたそうです。
    加古川エリアには多くのスマイルタウンがありますが、ご夫妻とも神戸に通勤されているため最終的に駅に近い立地を優先で選ばれました。
    モデルハウスを見学されて、一目で気に入ったのはレンガ調の外観。中に入ると、キッチンを中心にリビングと和室が左右に配置された間取りと天井まである収納棚に魅力を感じたそうです。玄関から直接キッチンへ続く扉を設けてあるなど、動線も使いやすくなっています。実際にお住まいになって3ヵ月経ちましたが、ご主人が一番気に入っていらっしゃるのは、キッチン上部の吹き抜けで「明るく、広がりがあって、気持ちがいいですね」と喜ばれていました。ダイニングから一段高くなっているコーナーは「キッズルーム」。お子様が小さいうちは、お母様の目の届くところで、自由に遊んだり勉強したり出来るスペースです。デスクの下は足が伸ばせる構造になっているのも便利です。現在妊娠3ヵ月の奥様。新居で3人家族への夢をふくらませているN様ご夫妻です。

    • レンガ調の外壁が、ロマンティックな外観。
      レンガ調の外壁が、ロマンティックな外観。
    • 白い壁にナチュラルカラーのフローリングでカジュアルなLDK。
      白い壁にナチュラルカラーのフローリングでカジュアルなLDK。
    • 広くて清潔なオープンキッチンは使いやすさも満点。
      広くて清潔なオープンキッチンは使いやすさも満点。

25件見つかりました。