KANJUの家づくり KANJU

家族を守る強い家

地震に強く耐久性の高い住まい

地震に強く耐久性の高い住まい 住まいにおいて最も大事なことは、地震や暴風などの災害から大切な家族を守る強い構造です。
KANJUでは「安心」「安全」に暮らし続けていただくため、常に研究・開発を重ね、より強く耐久性の高い家創りを行っています。その証として、全ての住まいで耐震等級3(最高)の設計・建設住宅性能評価書を取得。
「設計」は、図面等をチェックして項目に対しての基準に適合しているかを判断します。「建設」は、「設計」でチェックした内容が現場できちんと施工されているかを現場検査により判断します。この「設計」「建設」の両方の審査をきちんと受け、クリアした建物をお届けしています。
構造計算、耐震設計のノウハウをもった専門部署を各支店に配したKANJUの強みであり、こだわりです。

KANJUの家が地震に強い理由 - 耐震・耐久性において、等級3(最高)を取得

耐震等級とは、国土交通省が2000年に定めた、住宅性能表示制度における耐震性能等級です。建築基準法では、数百年に一度程度発生する地震に対して、損傷はするが倒壊しない程度のものを「等級1」としています。「等級3」は倒壊せず地震後も住み続けられる強さをもっています。病院や消防署など、非難所や救災活動を行う建築物も耐震等級3です。

KANJUは、最高ランクの「耐震等級3」を取得しています。

  • 地盤調査

    地盤調査全物件で、徹底した地盤調査を行い、軟弱な地盤の場合は、強固な地盤改良を行います。

    詳細を見る

  • 基礎づくり

    基礎づくり自然災害から住む人の命を財産をしっかり守る信頼性の高い強固な基礎づくり。

    詳細を見る

  • 木材

    木材心に、身体によい健康な暮らしを…。優しくて温かい木のお家をお届けします。

    詳細を見る

  • 構造

    構造従来の木造住宅を超える高性能・高耐震・高耐久を実現した次世代の住まいづくり。

    詳細を見る

  • 換気

    換気換気は、建物を湿気から守り、寿命をのばす大切な要素。

    詳細を見る

「相当」や「同等」とは違います!!

住宅のチラシやホームページで「耐震等級3相当!の耐震性」や「住宅表示性能最高等級と同等の性能!」などの内容を目にされた方もいらっしゃるかもしれません。耐震性は個々の建物・間取りによって違ってきますので「相当」や「同等」という表示には注意が必要です。